×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

借金問題の最新情報に強い弁護士に相談したい

「借金問題の最新情報に強い弁護士に相談したい」

 

借金にまつわる問題は様々ですが、今では当たり前におこなっている過払い請求も一昔前まではほとんどおこなわれていませんでした。グレーゾーン金利と呼ばれる金利が暗黙の了解でスルーされていたわけですが、裁判で法定利息以上の金利は過払いとして返還できることが証明され、一気に広がっていったと言われています。

 

このように借金にまつわる法律には曖昧な部分もまだまだたくさんあり、日々変わっているのです。法律が新しく作られることもあれば、最高裁による判決が出て、その考えが定着するという場合もあります。そのため、借金問題を任せる弁護士さんには「常に最新の情報を保有」していてほしいわけですが、人によっては法律のことばかり勉強して、判例はきちんとチェックしていない人もいるのです。例えば「過払い金の時効」がどのタイミングから数えるかという考え方において「借入した時期から」などの考え方もあったのですが、少し前の裁判で「最後の取引終了時から」という判決が出ました。

 

この判決を依頼した弁護士が知らなければ、金融会社が過払い金を逃れるために嘘をついた場合、本来なら取り戻せるはずのお金が「時効だと言われたので無理でした」ということになるわけです。こんなことのないように、借金問題の最新情報を常に集めている弁護士に依頼するようにしてください。オススメの弁護士事務所は「東京フォレスト法律事務所」か「伊藤法律事務所」なのですが、伊藤法律事務所はホームページ上にある「トピックス」のコーナーに最新情報を毎回載せてくれるなど、かなり情報収集に力を入れていますので、どちらかと言えばかなりオススメです。